パンくずリスト
  • ホーム
  • 不眠・ストレス・病気
  • NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!から不眠症を改善する5つの睡眠テクニック他

NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!から不眠症を改善する5つの睡眠テクニック他

不眠・ストレス・病気 - 家庭の悩み
NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!から不眠症を改善する5つの睡眠テクニック他
Pocket

本日のおすすめ『不眠症を改善する5つの睡眠テクニック』等

注目の情報『NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!』(株式会社ブレス)

NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!

「転ばぬ先の杖」
どんな形であれ介護を受けるということは、家族に何らかの大きな負担を強いることになるからです。
ちょっと調べてみましたが、有料老人ホームの場合、入所時に数千万円、月々、10~30万円なんて金額も見ました。
大変な金銭的負担を家族に与えてしまいます。
有名人の介護体験や、一般の人の介護の大変さが、よくテレビや雑誌で紹介されています。
見ているだけでも本当に大変といいますか、家族にかける労力の負担は、想像を絶するものがあります。
「母親殺害」「憎しみを感じた」「無理心中」…、目を覆うばかりの事件ですが、介護がどれだけの悲劇につながるのか、つまり介護する人をどれだけ追い詰めるのか、計り知れないものがあります。
でも、痴呆症が増え続ける中、このような惨劇は誰に訪れるかわかりません。
こんな地獄のような状況を望んでいる人なんて、絶対にいないはずですよね?
今こそ一緒に、「ぴんころ倶楽部式・腸健康法」を実践してみませんか?

NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!の公式サイトへ

私は、痴呆症になる確率が低くなる方法があれば、ぜひとも、私はそれを実践します。
なぜなら、言うまでもなく介護を受けたくありませんし、繰り返しますが、家族や周りの人に面倒をかけたくないからです。
あなたは、いかがですか?
もちろん、このサイトをお読みになっているあなたは、今健常でしょう。
もしかしたら、「認知症は、高齢者の病気」と思っているかもしれません。
しかし、若年性痴ほう症も増えている中、認知症はいつあなたを襲ってくるかもしれませんし、痴呆症の対策といっても、短期間でできるものでもありません。
今こそ一緒に、「ぴんころ倶楽部式・腸健康法」を実践してみませんか?
「転ばぬ先の杖」です。

NPO法人おじいさんの知恵袋の会主催・【ぴんころ倶楽部】で、腸、元気!の公式サイトへ

関連記事
トラックバック
トラックバックURL