パンくずリスト
  • ホーム
  • 不眠・ストレス・病気
  • 【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】から南極料理人が教える1ヶ月で2.4万円節約1週間究極やりくり晩ごはんレシピ他

【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】から南極料理人が教える1ヶ月で2.4万円節約1週間究極やりくり晩ごはんレシピ他

不眠・ストレス・病気 - 家庭の悩み
Pocket

本日のおすすめ『南極料理人が教える1ヶ月で2.4万円節約1週間究極やりくり晩ごはんレシピ』等

注目の情報『【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】』(株式会社N.S.JAPAN)

【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】

あがり症・どもり癖を改善する!
人前で話すのも、人と接するのも、自信を持ってできるようになった理由。
それは、、、話し方の練習をしたのではありませんもっとゆっくり喋ろうとか、吃音と上手に付き合うとか、どもりそうになったら◯○をするといった、精神論や小手先のテクニックを学んだのでもありませんよくある発話の方法や特殊器具を用いたトレーニング、有名なスピーチ学校や吃音養成所に通ってその指導を受けたわけでもありませんこのプログラムでやったこと。
それは、、、自分のあがり症や吃音の原因を知り、それに合った具体的な方法を実践した、ただそれだけなのです。
それだけ?
今までいろいろな方法を試してきたのに、とあなたは思うかもしれません。
しかし、これ以上にあがり症や吃音に効率的で効果的な方法はありません。

【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】の公式サイトへ

人前に出ると少し緊張してしまう程度ならともかく、人前に出ると苦しかったり、汗や動悸が激しくなったりする場合は、正しいやり方をすることが重要です。
自分1人で悩みを抱え続けていると、更に考え方が偏ったり視野が狭くなって、うつ病などになってしまう人もいるので、我慢はしないでください。
よく、「ゆっくり喋ろう」とか「落ち着いて喋ろう」と考える人が多いようですが、実は、これはますますあがりやどもりを悪化させることがあります。
喋り方を気にするあまり、考えれば考えるほど意識が話し方に向いてしまい、緊張が高まりどもってしまうのです。
あがり症や吃音自体を自分の性格だと考え、落ち込んだり悩んだりしながらも我慢し続けてしまう人がいます。
この症状と一生ずっと付き合っていくしかない、そう諦めてしまっている人もいます。
しかしそれはただの思い込みです。
自分に合った適切な対応をすれば、あがり症や吃音を改善することは可能です。

【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】の公式サイトへ

関連記事
トラックバック
トラックバックURL